カスタムやメンテナンスの事を中心に日常の出来事をチマチマ書いてます。

プロフィール

けろみ

Author:けろみ
北海道在住の40代。
オデッセイ(RB4)とZRX-Ⅱに乗ってます。
コメント・リンクは遠慮なくどうぞ(^^)/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

残念だよ・・ホンダさん・・(ノ_-;) 

PWスイッチ

昨日ちょっと残念なことがありました。

以前からウチのオデッセイの左フロントドアのパワーウインドウの調子が悪かったんですよ。

運転席のスイッチで操作すると問題なく動くのに助手席のスイッチで操作するとかなりの確率で動かないという状況だったんです。

で、カミサンからもクレームつきまして、7/15にいつもお世話になってるホンダディーラーに行って診てもらったんです。

結果は想像どうりスイッチ自体がおかしいということで 部品を取り寄せ交換する事になりまして、部品が入り次第連絡もらう事になってたんですよ。

でもいくら待っても連絡がないんで昨日担当の営業さんに電話したところ 「部品はもう入っている、電話したけど出なかった」というお返事・・。

でもね 着信の履歴がないわけですよ、こちらも早く直したかったし 仕事中は電話がきても分からない時も多いのでちゃんと着信はチェックしてました。

どうしても「本当は忘れてたでしょ?」という気持ちが強く残るわけですよ、でも正直に「忘れてました」と言ってくれれば それでかまわなかったんですけどね・・。

本当に電話くれてて、何かしらの理由で着信履歴が残らなかった可能性も無くはないとは思います。

仮にそうだとしても1週間以上も放っておくもんですかね?


自分で言うのもなんですけど、私はギャーギャー文句言ったりワガママ言うタイプの客ではないです(と自分では思ってます)。

なので「ちとナメられとる?」と思ってしまったわけです。

今まですごく感じが良かったため、余計に残念です。


あまり気分のいい話ではありませんが、誰かに聞いてほしくて記事にしてみました。



 ランキング参加中です クリックしてもらえると激しく喜びます(^^)/
( Ctrl 押しながら3つクリックしてもらえると簡単です )
   
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村



広告






2013/07/28 13:08|オデッセイトラックバック:0この記事のコメントを見る・書く:6

ヘッドライトバルブ交換 

昨日ヘッドライトが切れているのに気づいたので、本日バルブ交換をしました。

数少ないメンテネタなので、交換した事がない方にもわかるような感じで作業工程をUPしてみます、やってみれば簡単な作業ですが 誰かのお役に立てればいいなと(^^)/


まずはライトを開けるわけですが

P1020863.jpg

画像中央辺りに写っている+頭のボルトを左右抜きます。

P1020864.jpg

メッキリングの上部に画像の様なフック状のツメがあり引っかけてあるので、リングの下部を少し前に出しつつ下へ引っ張る様にしてライトを開けます。

P1020865.jpg

ライトが開いたら ライト中央の団子の様な部分(これがバルブに繋がるカプラーです)を引っ張って外すのですが、ここで注意点が一つ。

このカプラーはロック等は無くただ刺さっているだけなのですが、結構硬く刺さっているのでライト本体をしっかり持って外さないと、カプラーの外れた勢いでライトを落としてしまう危険がありますので注意しましょう!

P1020867.jpg

カプラーが外れたら次はゴムキャップです、これもただ引っ張れば外れるのですが たまーに妙にへばりついているヤツがあるので破かないよう注意しましょう。(私のキャップは画像では写っていない部分が破れていました、納車されてすぐにバルブを交換した時に気付いていましたが、交換するのを忘れてました(^^;))

それとキャップを組む時の注意点なのですが、キャップ中央の窪んだ部分がバルブの土台と高さがほぼ揃っているのがわかるかと思います。

組む時はキャップの外側はもちろんですが、この部分もしっかりと押し込みましょう。

ここの押し込みが甘いとカプラーがしっかり刺さらなかったり、ライトの中に水が入ったりしてトラブルの原因になることがあります。

P1020868.jpg

キャップが外れるとこうなっていて、いよいよバルブの取り外しですが さすがにバルブは「引っ張れば外れる」という作りにはなっていません。

針金のようなロックで押さえてあるのですが、画像にあるビスを外したりする必要はありません。

P1020870-2.jpg

画像ではちょっとわかりづらいですが、○で囲った部分に針金が引っかけてあり 赤●の部分を矢印の方向(奥へ押しつつ上へあげる)へズラすと引っかけが外れてバルブがフリーな状態になります。

P1020872.jpg

ハイ! 無事外れました(^^)

あとは逆の手順で組んで終わりですが、その前に・・・

P1020873.jpg

今回使ったバルブはストックしてあった中古品のため組む前にバルブを直接カプラーに取り付け点灯確認です、ちなみにこの作業は新品バルブを組む時にも念の為やっています、組み上げてから「点きませんでした」となると二度手間ですからね(^^;)

あと注意点としては、バルブを持つ時はガラス部分は触らないようにしましょう!

それとバルブの周りの3本のツメは ハマるようにしかハマりませんが、組む時はきちんと溝にハマっているか確認しましょう。

もし所定の位置に収まっていないと、針金ロックが掛らないか、掛けられたとしてもとても硬くなります。
さらに硬いロックも突破して組み上げてしまった(しまえた?)場合は点灯時に光が明後日の方向を照らす事になり危険です。

それから最後にライトをケースに戻す時に ケース内の配線が引っ掛かったりしてうまく収まらない時がありますが、そんな時は無理に押し込まず配線をズラすなどして、無理なく収まるようにして組みましょう。

むりに押し付けないと収まらないような状態で組むと配線に無理がかかり、断線等の原因になりかねませんよ。


というわけで交換作業は終わりですが、今回組んだバルブはノーマルよりは白いものの もう少し白い方が好みの為 近いうちにまた交換するかもしれません。

ちなみにバイク用に1個で売ってるバルブってあるんですかね?HIDはあるようですけど ハロゲンでは今までバイク用で調べた事が無いのでちょっと調べてみよう(^^)


 ランキング参加中です クリックしてもらえると激しく喜びます(^^)/
( Ctrl 押しながら3つクリックしてもらえると簡単です )
   
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村



広告






2013/07/14 20:08|ZRX2トラックバック:0この記事のコメントを見る・書く:6

PR

あなたのブログでお小遣い稼ぎ(^^)

PR

PINGOO!

アクセスアップのお手伝い!

検索フォーム

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロともさん一覧


赤いZRXの日記

北海道にもあったんだ♪qunithimのお部屋。

○しいなくんと銀Gと白猫の日々

フリーエリア

QRコード

QR

RSSリンクの表示

Copyright(C) 2006 オデッセイとZRX2でいこう! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。